英語初心者は、絶対に独学すべき【英会話教室には行くな】

  • 英語の勉強を始めたいけど、やっぱり英会話教室とかに行くべき?
  • あんまりお金かけたくないし、できれば独学でなんとかしたい・・
  • でも独学だと参考書にお金かかるかな・・

↑こんな悩みを解決します。

 

結論からいうと、英語は独学できます。

むしろ、初心者の方は絶対に独学すべき。

そして、お金もそんなにかかりません。

 

この記事では、「なぜ英語はまず独学すべきなのか」について解説します。

この記事を読めば、あなたがこれからやるべきことの方針がわかります。

 

僕は完全に独学でTOEIC440→875点を達成しました。

英会話教室に入会したことはありますが、レッスンを2回だけ受けて辞めました。

英会話はまだまだ勉強中なので偉そうなことは言えませんが、3年半の英語学習でわかったことをシェアします。

 

英語はまずインプット。特に「読む」

英語初心者の方ほど独学すべき理由は、「英語はまずインプット」だから。

  • インプット:英語を読む、聞く
  • アウトプット:英語を書く、話す

特に、英語初心者の方はまず「英語を読みまくる」ことが大切。

 

「読む」が大事な理由は、「英会話とは何か」を考えるとわかりやすいです。

英会話とは、

  1. 相手の話を聞いて
  2. 自分の言いたいことを考えて
  3. 声に出す

↑の繰り返しです。

 

まず、読めない英語は聞いたってわからないですよね。

そして、読めない英語が口から出てくることもありません。

なので、まずは「英語をスラスラ読める」を目指すべきなんです。

 

英会話教室は、英語を十分にインプットした人がアウトプットの場として利用するところ。

インプットせずにアウトプットすることは不可能です。

英語初心者の方は、まずは自宅&独学でインプットしましょう。

 

英語のインプットには、まずは海外ドラマがオススメです。(参考書なんて後回しでOK)

海外ドラマ×Netflixで英語学習!楽しく勉強する5ステップ!

2018.11.17

1ヶ月目は無料、2ヶ月目からも月額1,200円で済む勉強法なので、コスパ最強です。

 

さて、この記事で1番伝えたいことはこれで終わりです。

ここから先は「インプットの後はアウトプットをしましょう」という話だけです。

 

もしあなたが英語初心者なら、あなたに必要なのはインプットです。

この記事を読むのはやめて、↑で紹介した海外ドラマ学習をいますぐ始めましょう。

 

「でも、とりあえずアウトプットの方法も知っておきたい」

という方は続きをどうぞ↓

 

アウトプットは無料アプリで可能

インプットを半年ぐらい続けると、ある変化が表れます。

「あれ、オレ英語書けるんじゃね?」と思うようになるんです。

 

英語が書けるような気がしてきたら、アウトプットを始めましょう。

アウトプットには、無料アプリの「Hello Talk」がオススメ。

 

Hello TalkはざっくりいうとTwitterみたいな感じです。

Twitterと大きく違うのは↓の3点

  1. 言語を勉強したい人が集まっている
  2. 添削機能がある
  3. 通話機能がある

1つずつ簡単に説明します。

 

①言語を勉強したい人が集まっている

Hello Talkは世界中で使われているアプリです。

なので日本語を勉強したい英語ネイティブの方もたくさんいます。

日本のマンガやアニメが好きな人が多いですね。

 

英語を教えてもらいながら、こっちは日本語を教えるという感じで仲良くなることができます。

  • 自分の日常のことを投稿してコメントをもらったり、
  • 逆にこっちからコメントしたり
  • 1対1でチャットしたり

楽しみながら、英語を大量に書くことができます。

 

②添削機能がある

Hello Talkで英語を投稿すると、誰かが添削してくれます(100%ではありません)

こんな感じ↓

もちろん、誰かの日本語の投稿を僕らが添削してあげることもできます。

 

まずはこちらから積極的に添削していきましょう。

添削だけだと冷たい感じがするので、必ず投稿の内容についてコメントをつけるのがオススメです。

コメントでは、英語&日本語の両方を書くと喜ばれます。

 

③通話機能がある

Hello Talkでは、仲良くなった人と通話することができます。

ビデオ通話もできます(無料!)

ハードル高いですが、いつかチャレンジしてみるといいですね。

 

実は僕もまだチャレンジできてません・・

勇気出してやってみないといけないですね。

 

とはいえ、Hello Talkで英語を書きまくっていると、自分の言いたいことを英語で表現するのがどんどん早くなります。

後はそれをさらに高速にして口から出すだけ。(それが難しいんですけどね・・)

発音の練習をするとさらに良しです。

【英語耳×洋楽】でリスニング力を伸ばす勉強法!【発音練習】

2018.11.12

 

英会話教室のメリット・デメリット

アウトプットはHello Talkだけでも可能ですが、もちろん英会話教室も選択肢としてはアリです。

英会話教室のメリットとデメリットを紹介します。

僕は英会話教室を2回のレッスンで退会した人間なので、どうしても反対の意見が多くなります。

 

英会話教室のメリット:とりあえず英語を話せる

英会話教室のメリットはこの1点につきます。

「お金を払えば、とりあえず英語を話せる」

前述した通り、Hello Talkで外国人の友達を作ってビデオ通話をする、というのはハードルが高いですよね。

英会話教室なら、入会金とレッスン料を払えば英語の話し相手が出来ます。

 

英会話教室のデメリット:あなたはお客

英会話教室のデメリットを一言でまとめると↓です

「あなたは大勢のお客さんの中の1人」

僕が英会話教室をやめた理由を3つ紹介します。

 

①相手はあくまでビジネス

こんなことを言うと冷たいようですが、講師といくら仲良くなっても、相手はそれが仕事です。

対等なコミュニケーションはできませんよね。

 

例えると、美容師さんとの世間話みたいな感じです。

髪を切ってもらいながら、美容師さんに仕事の愚痴とかを聞いてもらうことがありますよね。

でも、美容師さんは今まさに仕事中なわけです。そしてあなたはお客さん。

美容師さんはあなたに仕事の愚痴は言えません。

 

仲良くなったように思っても、どうしても一定の距離はあります。

これがモチベーション低下につながるんですよね。

 

②講師が日本人の英語に慣れてる

講師の方は、毎日毎日 日本人の英語に触れてるわけです。

なので、どうしても講師の方は「日本人英語」に慣れちゃうんですよね。

思いっきりカタカナ英語でも通じちゃったり。

 

↓の動画を観てほしいんですが、カタカナ英語は全然アメリカ人に通じません。

英会話教室の講師の方は、当然カタカナ英語にどんどん詳しくなります。

講師の方に英語が通じても、いざ外国人と話した時に通じないということも普通にありえます。

 

③月謝があまりに高すぎる

だいたい、英会話教室って高すぎますよね。

それだけのお金があれば、大量の英語をインプットできます。

↓英語のマンガを買ったり、

マンガで英語を勉強したいなら「スヌーピー」が絶対オススメ!

2018.09.16

↓英語の小説を買ったり。

【初心者向け】「英語多読」完全マニュアル!多読の始め方&多読三原則を徹底解説!

2019.08.31

 

結論:英会話教室は別にいらない。独学しよう

まずはとにかく英語をインプットしまくりましょう。

半年ぐらい経ったら、Hello Talkで英語を書きまくる。

それだけでも、英語が口から出てくるようになります。

 

さらに英会話力を伸ばすなら、やはり英語を話しまくらないといけないですね。

これは僕も課題です。

Hello Talkで勇気を出して誰かと通話したり、勢いで海外旅行に行っちゃうのもアリでしょう。

 

でもとにかく、あなたが英語初心者なら、必要なのはインプット。

まずは海外ドラマで楽しい英語に触れまくってみてください!

海外ドラマ×Netflixで英語学習!楽しく勉強する5ステップ!

2018.11.17