英語の勉強が続かないなら、参考書を減らせ!

りょうすけ
英語の勉強が続かない・・参考書を読むのがめんどくさすぎる

↑こんな悩みに答えます。

この記事の内容

  1. 英語が続かない理由
  2. 楽しい英語で勉強しよう

 

こんにちは、りょうすけです。

社会人になってから英語をやり直し、TOEIC875点を取りました。

 

とはいえ、以前の僕は英語が全く続きませんでした。

 

新しい参考書を買っては3日坊主

で、また新しい参考書を買うという無限ループ

 

この記事では、そんな僕が英語を続けられるようになった方法を紹介します。

英語3日坊主で悩んでいる方はぜひ読んでみてください!

 

①英語が続かない理由

結論:参考書を減らして、楽しい英語で勉強するべきです。

  • 海外ドラマ
  • 海外のマンガ、小説
  • 洋楽 など

 

英語の勉強が続かない理由は、大きく次の2つです。

  1. つまらない
  2. メリットを感じられない

順番に解決していきます。

 

①-1.つまらない

英語の勉強を始めるときはやる気MAXです。

なので、分厚い参考書を大量に買いがち。

 

でも次の日になると、やっぱりつまらないので3日坊主になる。

参考書を読むのは苦行なので、それだけやるのは無理です。

 

「楽しい英語」と参考書の割合は、9:1か10:0ぐらいでOK。

参考書はあくまで補助です。

 

楽しい英語を使った勉強法は↓の記事で紹介しています。

↑この記事の最後にも同じリンクを貼るので、続きをどうぞ。

 

①-2.メリットを感じられない

英語はちょっと勉強したくらいでは成果は出ません。

  • いきなり話せるよう人もならないし、
  • TOEICの点数も急には伸びません。

 

なので、

りょうすけ
いくら勉強しても意味ないじゃん・・

ってなりがち。

 

「楽しい英語」で勉強すれば、「楽しい」という大きなメリットがあるので続きやすいです。

特に好きな海外ドラマを見つければ、モチベーションは爆上がりします。

 

②楽しい英語で勉強しよう

りょうすけ
でも海外ドラマとかで勉強するって絶対むずかしいじゃん・・

って思われそうですが、安心してください。

 

便利ツールを使ったり、コツを掴めば初心者の方でもOKです。

詳しくは↓の記事で解説しているので、ぜひ読んでみてください!