【伸び悩み】英語を勉強しても伸びないなら、教材のレベルを下げろ!

りょうすけ
英語を勉強してるけど、なかなか英語力が伸びない・・次のレベルが遠い

↑こんな悩みに答えます。

この記事の内容

  1. 伸びないときはレベルを下げろ
  2. 簡単な英語でも、伸びる
  3. 「継続」が最重要!

 

こんにちは、りょうすけです。

社会人になってから英語をやり直し、TOEIC875点を取りました。

 

初めてのTOEICは440点だったので、けっこう伸びたと思います。

でも順調に伸びたわけではなく、700点台でかなり停滞しました・・

 

この記事では、僕が伸び悩みを打破した方法を解説します。

「頑張ってるけどなかなか伸びない・・」という方はぜひ読んでみてください。

 

①伸びないときはレベルを下げろ

結論:英語力が伸びないときは、教材のレベルを下げるべきです。

伸びないときは、とにかく大量の英語に触れることが大事だからです。

 

伸び悩むと、難しい教材を選びがちなんですよね。

でも難易度が高いと、少しの英語を読むのにも時間がかかります。

  • わからない単語ばっかり・・
  • 文法が意味不明・・

など。

 

時間をかけても少ししか進まないので、心が折れそうになります。

それより、「8割ぐらい簡単にわかる」ぐらいの英語に触れるべきです。

 

簡単な英語に大量に触れまくることで、基礎力が伸びます。

意外と基礎力が足りないのが伸び悩みの原因だったりするので、大事です。

 

②簡単な英語でも、伸びる

ここまで読んだ方で、

りょうすけ
簡単な英語だけやってたら、いつまでも難しい英語が出来ないんじゃないの?

と思う方もいるかもしれません。

 

確かに「8割は簡単&2割は難しい」は遠回りに感じると思うんですが・・

2割の難しい英語で確実に単語力、文法力が伸びるので問題なしです。

 

逆に「10割が難しい」みたいな英語だと、意味不明すぎて英語力が伸びません。

しかも確実に心が折れます。

 

「8割は簡単」ぐらいの英語なら、難しい2割に出会ったときも心が折れにくいです。

難しすぎる英語は飛ばしてもOK。

 

③「継続」が最重要!

英語学習で重要なのは「継続」です。

とにかく心が折れないことが大事なので、レベルが高すぎる英語からは逃げるようにしましょう。

 

難しすぎる英語は、未来の「レベルアップしたあなた」に任せればOKです。

 

継続のためには、難易度の他にも大事なことがあります。

それが「楽しさ」です。

 

量をこなすには、楽しいことじゃないと無理です。

オススメは下記。

  • 海外ドラマ
  • 海外のマンガ、小説
  • 洋楽

 

↓の記事で「楽しい英語」を使った勉強法を解説していますので、ぜひ読んでみてください!