【3章】海外ドラマ×Netflixで英語学習!楽しく勉強するコツ!

 

▼TOEIC800を1年で取る方法
【1章】準備&習慣化
【2章】まずはこれだけ!英語の超基本
【3章】海外ドラマを使った勉強法←イマココ
【4章】洋楽を使って発音を練習
【5章】洋書多読
【6章】世界一の文法アプリ
【7章】言語学習SNSでアウトプット
【8章】短期集中TOEIC対策
【9章】イラスト多めの参考書で息抜き!
【10章】最後に

いよいよ本格的に英語を勉強していきましょう!

まずは海外ドラマを英語で観ることから。

個人的にはこの海外ドラマを使った勉強が1番楽しくて好きです!

 

慣れると「勉強してる」という感覚が一切なくなり、日本のお笑い番組を観てるのと同じような感覚になります。

つまり、無限に観られる

こんなこと、いままでの「英語の勉強」ではありえないですよね。

  • 単語帳
  • 文法書
  • 問題集などなど

↑こんなのは30分やったら「もうムリ!」って感じになるので。

では、「勉強してる感覚がなくなる」レベルまで行くにはどうしたらいいかを説明していきます。

目次

 

①Netflixに便利機能を追加する

まず、動画配信サイトNetflixの便利機能を準備しましょう。

その機能とは、「英語字幕の英単語に日本語訳がつけられる」機能。

こんな感じです↓

万能ではないですが、この機能があれば基本的に辞書を引く必要がないので、めちゃくちゃ便利です!

単語力がどんどん伸びていきますよ!

ちなみに、字幕の英単語をクリックすると辞書サイト「英辞郎」の検索ページが開きます!

 

他にも、スロー再生や高速再生ができるようになる機能も追加できます。

  • 英語で観るとき:スロー再生できると便利
  • 日本語で観るとき:高速再生できると便利

 

便利機能の詳しい設定方法については↓の記事を読んでみてください!

Netflixで英語学習!字幕の英単語を日本語訳する神機能!

2018.10.04

 

②1番好きな回の英語字幕を読む!

初めの1ヶ月で色んな海外ドラマを観てもらいましたよね。(1章参照

その中で1番爆笑したのはどの回ですか?

その回を英語で観ていきましょう。

 

りょうすけ
何回観ても飽きないw

というものがベストです。

設定を「英語音声&英語字幕」にして、一時停止を使いながら字幕を読んでいきましょう。

 

③ワイヤレスマウスを使いこなそう!

Netflixはパソコンのキーボードで色んな操作をすることができます。

  • 「Enter」:再生&一時停止
  • 「←」:10秒戻る
  • 「→」:10秒進む

めちゃくちゃ便利なんですが、海外ドラマはソファなどでくつろぎながら観たいですよね。

キーボードをわざわざ持ち運びたくないわけです。

 

そこで、上記のキーボード操作をマウスで行えるようにしましょう。

使うのは、割り当てボタン付きのワイヤレスマウス。


↑これは僕が使っているマウスで、

  • 赤矢印のボタンに「Enter」:再生&一時停止
  • 青矢印のボタンに「←」:10秒戻る

を割り当てています。つまり、マウスの2つのボタンをカチカチするだけで

 

できるわけです。なので、

ソファにマウスだけ持っていって、ゴロゴロしながら勉強することができます。

 

ちょっとしたことですが、出来るだけゴロゴロ&ダラダラ勉強できるように工夫することが継続のコツです!

created by Rinker
エレコム
¥1,571 (2019/11/22 17:28:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

詳しい設置方法は↓の記事で

海外ドラマの英語字幕で勉強するなら、「Netflix専用リモコン」を作ろう!

2019.07.20

 

④ノートとペンは英語の勉強に必要ない!

海外ドラマを観るときに必要なのはマウスだけです!

ノートとペンは必要ありません。

 

「知らない単語に出会ったら全部メモして、定期的に見直そう!」

みたいな勉強法もありますが、我々社会人には無理です。

 

定期的に勉強時間が確保できるかも怪しいですし、なによりめんどくさい

「メモするだけで見返さない」のがオチです。

僕はこの失敗を何度も何度もしました。

 

どうせ見返さないなら最初からメモしない

という作戦でいきましょう!

これはこれから紹介する全ての勉強法にも言えることです。

  • いわゆる「英語ノート」は作らない
  • スマホとパソコンだけで完結させる

これが勉強の負担を減らすコツです。

 

⑤大事な単語は何度も出会って自然と覚える!

「ノートとペンは使わない」と書いたので、

りょうすけ
知らない単語をメモせずに単語を覚えられるの?

と思われたかもしれません。

 

実は、海外ドラマで繰り返し出てくる単語は決まってます。

わざわざ手間をかけて復習しなくても、重要な単語は向こうから勝手にやってきてくれるんです

何度も出会ってるうちに自然と覚えられます

 

もちろん、たまにしか出会わない単語の中にも重要な単語はあります。

でも、初心者の方はしょっちゅう出会う単語から覚えていった方がいいですよね!

 

⑥難しいセリフは無視して次に進もう!

A.短くて簡単なセリフ
B.長くて難しいセリフ

長いセリフはだいたい難しいですね。

字幕が2画面にわたったりすると、それだけで難しいです。

 

逆に、

C.短いのに難しいセリフ
D.長いけど簡単なセリフ

もあったりします。

 

初めのうちは「A.短くて簡単なセリフ」だけ読んでいきましょう。

字幕をパッと見てみて、

  • このセリフなげーな
  • 知らん単語ばっかりだな
  • 理解するの時間かかりそうだな

と思ったら飛ばして次のセリフに進んでいいです。

10秒悩んだら飛ばす、ぐらいのイメージです。

 

「この単語の意味さえわかれば理解できるのに・・」というときは意味を調べてOK!

「3章①」で紹介した便利機能を使えば、字幕をクリックするだけで意味を調べることができます。

もちろん意味を調べずに飛ばしてもOKです!

 

⑦わからないことは未来の自分に丸投げ!

勉強を継続すれば、英語力は絶対伸びます

いまは10分かけてもわからないことも、3ヶ月後のあなたなら5秒で理解できるかもしれません。

なら、いま全くわからないことに時間をかけるのはもったいないですよね。

 

↓これぐらいの英語にだけ時間をかけるようにしましょう。

  • 余裕でわかる
  • ちょっとがんばればわかる

 

わからないことは「未来の自分」に丸投げでOKです!

いまの自分に最適なレベル&ペースで勉強していきましょう!

 

⑧でも好きなセリフはがんばって読もう!

わからない英語は飛ばしてOKとはいえ、「好きなセリフ」ならがんばって読んでみましょう。

1章で説明したように、海外ドラマは英語で観た方が絶対面白いです。

  • 日本語版で爆笑したセリフ➡英語で観たら大大大爆笑
  • 日本語版で感動したセリフ➡英語で観たら大大大号泣

この感覚を一度味わうと病みつきになるので、モチベーションアップに繋がります!

 

⑨慣れてきたらいきなり英語で観てみよう!

海外ドラマを日本語吹替え版で観る⇒中でも好きな回を英語で観る

を繰り返すと、だんだん

りょうすけ
いきなり英語でいけるんじゃね?
と思うようになります。

そうしたら、初見の回をいきなり英語字幕で観てみましょう!

りょうすけ
やっぱり難しい・・
と感じたら

  • ちょっとだけ日本語吹替え版に戻したり
  • 日本語吹替え版に英語字幕をつけたり

するのもOKです!

徐々に「常に英語字幕」で観られるようにしていきましょう!

 

⑩海外ドラマの英語を聞き取れると思わない

海外ドラマを使った勉強法で注意してほしいのが、

「英語音声&日本語字幕」では勉強にならない

ということ。

りょうすけ
日本語字幕を読みながら英語を聞いてます!

という人もいますが、海外ドラマの英語を聞き取れるならかなりの英語上級者

 

僕は英語を3年以上勉強してますが、まだまだ海外ドラマの英語を聞き取るのは難しいです。

ときどき「どれくらい聞き取れるかな~」とチャレンジしてみるのはいいですが、「英語音声&日本語字幕」だけでは勉強になりません。

 

⑪字幕を追いかけながら音の連結・消失を意識

「常に英語字幕」で観られるようになったら、登場人物の発音にも注目してみましょう。

(発音については【4章】で詳しく説明します!)

 

特に意識してほしいのが英語の音の連結と消失

簡単にいうと、英語は音がくっついたり消えたりするということです。

(少し難しい話なので、飛ばしてもOKです!)

 

具体例で説明していきますね。

これはドラマ「フレンズ」の第1シーズンの23話の1シーンです。

登場人物のジョーイが、たまたま出会った妊婦さんの出産を応援するシーン。

「Push him out!」
×プッシュ ヒム アウト
〇プッシマウト

ジョーイは「Push him out!」と繰り返し言っています。

でも、僕にはどうしても「プッシュ ヒム アウト」には聞こえず、どう聞いても「プッシマウト」でした。

後から知ったんですが、これこそ「英語の音の連結と消失」

ルール(1):he、him、her はhは消えてe、im、erになる
ルール(2):a,i,u,e,oは直前の音とくっつく

まず、「Push him out」にルール(1)を適用すると↓こうなります。

Push him out ⇒ Push im out( himのhが消えた)
次にルール(2)を適用↓

Push im out ⇒ Pushimout (imのi、outのoが前の音とくっついた)
これが「Push him out」が「プッシマウト」に聞える仕組みです。

さらに、もう1つ大事なルールが↓こちら

ルール(3):単語の中に「nt」が入っていると「t」の音が消える

具体的にはこんな感じ

  • 「romanTic」は「ロマンティック」じゃなくて「ロマニック」
  • 「inTerview」は「インタビュー」じゃなくて「イナビュー」
  • 「twenTy」は「トゥウェンティー」じゃなくて「トゥウェニー」

改めて、ルール(1)~(3)をまとめます。

ルール(1):he、him、her はhは消えてe、im、erになる
ルール(2):a,i,u,e,oは直前の音とくっつく
ルール(3):単語の中に「nt」が入っていると「t」の音が消える

これらのルールが全て入っているのが「isn’t he?」です。

普通に読んだら「イズント ヒー?」ですが、正しくは「イズニー?」です。

ルールを順番に適用していきます。

isn’t he?
(1)isn’t e?   (heのhが消えた)
(2)isn’te? (eが前の音とくっついた)
(3)isne?   (isn’tのtが消えた)

「isn’t he? (イズニー?)」はTOEICのパート2にもよく出てきます!

いまは「音の連結と消失」が難しく感じるかもしれませんが、安心してください。

やることは海外ドラマの登場人物のセリフを聞きながら英語字幕を追いかけるだけ。

「音の連結と消失」についての理解がどんどん深まっていきますよ!

 

⑫横文字の英語勉強法は無視しよう!

海外ドラマ 勉強法」で検索すると必ず出てくるのが

  • ディクテーション:英語を聞き取って書き取る
  • シャドーイング:英語を聞き取ってすぐ声に出す

です。

他にも「オーバーラッピング」とか「リピーティング」とか、

やたら横文字の勉強法が出てきます。

 

多くの人が実践している勉強法なので、間違いなく効果はあるんだと思います。

ただ、めちゃくちゃしんどい!

 

とても仕事終わりにできるもんじゃないし、休日にわざわざやりたい勉強法でもありません。

なにより、初心者の方には難易度が高すぎます。

ディクテーションやシャドーイングはTOEIC800点を取ってからでOKです。

(正直、TOEIC800点を取った後も別にやらなくていいと思います)

 

⑬わからないことばかりでも、楽しければOK!

「常に英語字幕」で観ると、わからないことばかりです。

でも、

  • そこそこ理解できて
  • 「楽しい!」と思える

ならそれでOKです。

 

わからないことばかりでも学べることはたくさんあるし、楽しいなら続きます。

続ければ英語力は確実に伸びますし、英語力が伸びればもっと楽しめます。

もっと楽しめるようになれば、もうあなたは海外ドラマ中毒です。

りょうすけ
海外ドラマ中毒になれば、英語力は雪だるま式に伸びていきますよ!

▼TOEIC800を1年で取る方法
【1章】準備&習慣化
【2章】まずはこれだけ!英語の超基本
【3章】海外ドラマを使った勉強法←イマココ
【4章】洋楽を使って発音を練習
【5章】洋書多読
【6章】世界一の文法アプリ
【7章】言語学習SNSでアウトプット
【8章】短期集中TOEIC対策
【9章】イラスト多めの参考書で息抜き!
【10章】最後に

▼英語勉強法まとめ記事へ