英語学習

【リスニング】英語が聞き取れないのはリンキングとリダクションのせいかも

ryosuke1231

海外ドラマを英語字幕ありで観ていると、

ホントに字幕の通りしゃべってる!?

と思うことがよくあります。

英語がイメージ通りに聞こえないのは「リンキング」と「リダクション」のせいです。

  • リンキング:単語どうしの音がくっつくこと
  • リダクション:単語の音の一部が消えること

Push him outの変化

例えば次の英語。海外ドラマ「フレンズ」の1シーンです。

▼第1シーズン第23話

登場人物のジョーイが、たまたま出会った妊婦さんの出産を応援するシーンです。

ジョーイは「Push him out! (赤ちゃんを押し出せ!)」と繰り返し言っています。

この「Push him out」は「プッシュ ヒム アウト」には聞こえず、どう聞いても「プッシマウト」なんです。

「Push him out!」
×プッシュ ヒム アウト
〇プッシマウト

リンキングとリダクションの知識がないと全く聞き取れません・・

特に知っておいてほしいリンキングとリダクションのルールを紹介します。

  • ❶「h」のリダクション
    hの音は発音しないことがある
    例)he、him、her→e、im、er
  • ❷母音のリンキング
    a,i,u,e,oは直前の音とくっつく
    例)talk about (トーカバウト)

「Push him out」に❶❷を適用

Push him out
⇒Push im out(❶ himのhが消える)
⇒Pushimout (❷ ioが前の音とくっつく)

これが「Push him out」が「プッシマウト」に聞える仕組みです。

isn’t he?の変化

3つ目のルールを紹介します。

❸「t」のリダクション
 単語の中に「nt」が入っていると「t」の音が消える

  • 「romanTic」は「ロマンティック」じゃなくて「ロマニック」
  • 「inTerview」は「インタビュー」じゃなくて「イナビュー」
  • 「twenTy」は「トゥウェンティー」じゃなくて「トゥウェニー」

今回紹介した3つのルールが全て入っているのが「isn’t he?」です。

「イズント ヒー?」かと思いきや、「イズニー?」になります。

isn’t he?
  1. isn’t e?   (heのhが消えた)
  2. isn’te? (eが前の音とくっついた)
  3. isne?   (isn’tのtが消えた)

こんな感じで、イメージと全く違う音になるんです。

複雑ですが、海外ドラマなどを観ていけばだんだん慣れてきます!

ABOUT ME
りょうすけ
りょうすけ
❶ 中2から英語苦手マン ❷ 就職してはじめて受けたTOEICで440点 ❸ 上司に「もっと頑張れ」と言われて凹み ❹ 手を出した2万円の教材は詐欺だった ❺ 悔しさから試行錯誤し、TOEIC875を達成。 参考書を使った勉強は全く続かず、海外ドラマや小説を使った勉強に出会ってから英語学習が継続できるようになりました。 昔の僕のように参考書で消耗している人に「英語は楽しく勉強できるよ!」と伝えたくてこのサイトを作りました。
記事URLをコピーしました