TOEIC初心者は何から始めるべき?【問題集を解かない勉強法】

りょうすけ
TOEICを受けないといけなくなったけど、何から始めていいかわからない・・

↑こんな悩みに答えます。

この記事の内容

  1. TOEIC以外の英語を読もう
  2. 「問題慣れ」は必要?
  3. まずは楽しい英語を大量に

 

こんにちは、りょうすけです。

社会人になってから英語をやり直し、TOEIC875点を取りました。

 

TOEICってしんどいですよね。

英語のテストを2時間ひたすら解き続けるなんて、苦行でしかありません。

 

僕は初TOEICは440点でした。

この記事では、僕が最初にやったことをざっくりお伝えします。

 

①TOEIC以外の英語を読もう

結論:ひたすらTOEIC以外の英語を読みましょう。

TOEICの英語は難しいし、クソつまんない面白くないからです。

 

「TOEIC 勉強」とかでググると、

スパルタ先生
公式問題集を繰り返し解け!

って絶対に出てきます。

 

でも、公式問題集なんて絶対に続きません。

特に、

りょうすけ
英語にそこまで興味はないけど、TOEICを受けないといけなくなった・・

という人は間違いなく心が折れます。

 

そもそも、家でTOEICなんてやりたくないですよね。

面白くないし、長いし、間違いなく飽きます。

 

初心者の方は、まず英語を読みまくらないといけません。

下記の楽しい英語を使って勉強しましょう。

  1. 海外ドラマ
  2. 海外のマンガ、小説
  3. 洋楽

(やり方は記事の最後で!)

 

②「問題慣れ」は必要?

ここまで読んだ方は、

りょうすけ
でも、TOEICの問題に慣れた方が伸びやすいんじゃないの?

って思われたかもしれません。

 

確かに「問題慣れ」も必要なんですけど、最初は純粋に英語力を伸ばした方が成長が早いです。

点数が伸び悩んだら、苦手なパートだけ対策すればOK。

 

僕自身の話をすると、TOEIC725点までは「楽しい英語」だけで取れました。

画像225

でも700点台で伸び悩んだので、苦手だった「TOEIC単語」と「パート3・4」を対策して875点を取れました。

 

③まずは楽しい英語を大量に

まとめると、最初はとにかく「楽しい英語」に触れるべきです。

英語力が伸びればTOEICの点数も自然と伸びます。

 

それに、実際にTOEICを何回か受ければ、「問題慣れ」もしてきます。

どうしても苦手なところだけピンポイントで対策すればOK。

 

公式問題集なんて全く必要ありません。

ぜひあなたも「楽しい英語」で勉強しましょう!

  1. 海外ドラマ
  2. 海外のマンガ、小説
  3. 洋楽

 

↓の記事で勉強法を詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!