【1年でTOEIC800点】超・多忙な社会人向け!英語勉強法まとめ

りょうすけ
今度こそ英語をがんばろう!

そう思ったら、あなたはまず何から始めますか?

  • 単語帳や文法書を読む?
  • 問題集を解く?
  • リスニング教材を聞く?

とにかく、本屋で参考書を買って、机に向かって勉強を始めるのではないでしょうか。

 

断言します。

もしあなたが英語に苦手意識があるのなら、↑のような勉強法は120%続きません。

もしあなたが社会人なら、200%無理です。

 

この記事では、「仕事で疲れ果てた社会人が1年でTOEIC800点を達成する方法」をお伝えします。

▼目次
【1章】準備&習慣化
【2章】まずはこれだけ!英語の超基本
【3章】海外ドラマを使った勉強法
【4章】洋楽を使って発音を練習
【5章】洋書多読
【6章】世界一の文法アプリ
【7章】言語学習SNSでアウトプット
【8章】短期集中TOEIC対策
【9章】イラスト多めの参考書で息抜き!
【10章】最後に

 

1年のスケジュールはこんな感じ↓

 

僕はこの記事で紹介する勉強法でTOEIC440⇒875点を1年3ヶ月で達成しました。

馬上凌輔(ばじょうりょうすけ)のプロフィール

2018.12.06

 

僕は中学2年生の頃から英語が苦手で、典型的な3日坊主野郎でした。

  1. 英語3日坊主歴:10年
  2. 無駄にした参考書の総額:30万円以上
  3. 英語詐欺(2万円)の被害にあったことも

 

僕はTOEIC875点を取るまでに『50万円以上』かかりました。

(100万円は超えてないと思いたい・・)

僕は失敗しまくったのでお金かかりましたけど、実際に役に立ったのは安上がりなものばかり。

 

いまの知識を過去の自分に伝えれば、5~10万円でTOEIC800点を取れると思います。

りょうすけ
最初からやり直したい・・

いまの知識を「過去の自分」に伝えるのは無理なので、代わりに「今のあなた」に伝えさせてください。

 

僕が2016年3月~現在までに得たノウハウを全てまとめたので、めちゃくちゃ長い記事になってます。

項目ごとに「目次に戻る」ボタンを作っているので、目次を見ながら気になるところだけ読んでもらえると嬉しいです。

↓このボタン↓

 

りょうすけ
では、あなたの英語力を爆上げさせていきましょう!
目次

 

お悩み別!オススメの章

この記事は小説ではないので、最初から最後まで順番に読んでいただく必要はありません。

出来る限りどこから読んでも楽しめるように書いてあります。

気軽にバーっと読み飛ばしてもらいながら、気になったところだけじっくり読んでみてください。

 

りょうすけ
お悩み別にオススメの章を紹介します!

悩み①:英語の勉強が続かない!

【1章】いきなり頑張りすぎず、習慣作りから始めていきましょう。

【3章】海外ドラマなら楽しく勉強できます。

【5章】慣れてきたら海外の小説、マンガもオススメです。

 

悩み②:分厚い文法書が嫌い!

【2章】英語は2パターンだけ!基本をサクッと理解しましょう。

【6章】文法書が大嫌いな僕が、オススメの文法アプリを紹介します。

【7章】文法をある程度押さえたら、実際に使ってみましょう。

【9章】イラストたっぷりの参考書を紹介します。息抜きにどうぞ!

 

悩み③:単語が覚えられない!

【3章】海外ドラマを使って勉強すれば、単語は自然と楽しく覚えられます。

【5章】海外小説を読めば単語力の成長はさらに加速!

【8章】単語帳嫌いの僕が、TOEIC単語の覚え方を紹介します。

 

悩み④:リスニングが苦手!

【4章】まずは洋楽で楽しく「発音」を勉強しましょう。

【3章】リスニング力を伸ばすなら、海外ドラマが最強です。

【5章】読めない英語は聞き取れません。海外小説を読みまくりましょう。

【8章】みんなが嫌いなTOEICパート3・4対策を紹介します。

 

悩み⑤:TOEICが伸びない!

【3章】問題集ばっかり解いてませんか?海外ドラマで楽しく大量の英語に触れましょう。

【5章】パート7が最後まで解けないなら、海外小説を読みまくりましょう。

【6章】僕がTOEICの文法問題で『95%』を取った秘密をお伝えします。

【8章】700点まではTOEIC対策は一切不要です。700⇒800点のための短期集中対策を紹介。