これのおかげで、TOEIC875点を取れました。

英語学習

Kindleはスマホで無料で使えるのに、わざわざKindle Paperwhiteを買う理由って何?

↑こんな疑問を解決します。

 

こんにちは、りょうすけです。

Kindle Paperwhite ×英語多読のおかげで、TOEIC440→875点を1年3ヶ月で達成しました。

 

Kindle Paperwhiteとは、電子書籍アプリKindleを使うことだけに特化したタブレットのこと。

電子書籍の読み心地だけをトコトン追求したイカしたヤツです。

 

英語を勉強するなら、Kindleは必須です。

Kindleのメリットはたくさんありますが、特に便利なのは辞書機能

わからない単語を長押しすると、辞書画面が出てくるんです!

 

これで洋書を読むときも安心

こんな便利なKindleは、スマホの無料アプリで無料で使うことが出来ます。

それに対し、Kindle Paperwhiteは1万〜2万円ぐらい(価格はオプションにより上下)。

 

そんなにお金を出す価値あるの?何がそんなに違うの?

と思いますよね。

 

Kindle Paperwhiteの3つのメリット

わざわざ高価なKindle Paperwhiteを買うメリットは、次の3つ。

  1. 目が疲れない
  2. 充電が長持ち
  3. 通知や誘惑がない

1つずつ解説していきますね!

 

①目が疲れない

最大のメリットは目が疲れないこと!

Kindle Paperwhiteはまるで紙の本のような読み心地がウリ。

画面は本当に紙を見てるような感じで、全くチカチカしないんです。

 

さらに驚きの情報。

Kindle Paperwhiteは、目の疲れの原因とされるブルーライトが全く出ないんです!

そんな電化製品あるの?

って感じですよね。ビビります。

 

洋書を読むなら、1時間ぐらいは続けて読みたいところです。

ハマる洋書に出会うと、1時間はあっという間です。

 

ここで質問ですが、スマホを連続で1時間 見続けたら目はどうなりますか?

もうショボショボですよね。立ち直れないぐらい。

でも、Kindle Paperwhiteならまだまだ平気

 

僕が「目が疲れない」ことをこんなに推す理由は、目の疲れと脳の関係にあります。

勉強や仕事をした後に

脳が疲れた〜もう無理〜

って思うことありませんか?

 

でも実は脳はめちゃくちゃ元気な器官で、全く疲れないそうです。

僕らが「脳が疲れた」と思うときって、実は脳じゃなくて目が疲れてるとのこと。

あとは肩や腰、首とかの疲れですね。←これらの疲れも目から来ます。

 

つまり、頭を使った時の疲れの原因は全て目から。

英語の勉強時間を確保したいなら、目の疲れを徹底的に予防することが重要です。

 

②充電が長持ち

次のメリットは充電が長持ちなこと。

2日3日もつ、とかいうレベルじゃありません。数週間もちます

これも

そんな電化製品あるの?

って感じですよね。

 

例えば、スマホを1時間いじると・・

けっこう充電なくなりませんか?

 

洋書を読んでて、

いいとこなのに、電池が・・

ってなると最悪ですよね。

Kindle Paperwhiteならその心配なし。

 

③通知や誘惑がない

Kindle Paperwhiteは読書に特化しているので、通知なんかは一切きません

当然YouTubeを観たりも出来ないし、LINEやSNSも使えません。

 

スマホで勉強してると、すぐにホームボタンを押してYouTubeを開きたくなりませんか?

あとはTwitterやInstaから通知が来たら気になって集中が切れるとか。

 

洋書に集中したいときは、スマホを別の部屋に置いてKindle Paperwhite。

集中度が全然ちがいます。

 

以上がKindle Paperwhiteのメリットです。

  1. 目が疲れない
  2. 充電が長持ち
  3. 通知や誘惑がない

スマホ学習のデメリットを全て潰してくれてる感じですね。

とはいえメリットだけではありません。

 

Kindle Paperwhiteの2つのデメリット

Kindle Paperwhiteのデメリットは次の2つ。

  1. 動作が若干もっさり
  2. 持ち運びは不便

 

①動作が若干もっさり

目が疲れない&充電が長持ちを追求した結果だとは思いますが、動作が若干もっさりしてます。

マンガとかをサクサク読むならストレスかもしれません。

とはいえ、小説などを読むときは全く気にならないので、英語学習には全く問題なしです。

 

②持ち運びは不便

Kindle Paperwhiteはタブレットなので、持ち運びはちょっと不便です。

片手で持てるサイズ&軽いですが、カバンを持たない派の人は持ち運べないですね。

(僕は元々スマホと財布しか持たない派だったんですけど、Kindle Paperwhite用のカバンを買いました笑)

 

そこはスマホ版Kindleと上手く使い分けるといいですね。

・がっつり集中して読む時はKindle Paperwhite
・通勤中などのスキマ時間はスマホ

みたいな感じ。

先程とは逆に、Kindle Paperwhiteのデメリットはスマホが補ってくれます。

 

Kindle Paperwhiteの入手方法

そんな英語学習に必須なKindle Paperwhiteの入手方法。

KindleはAmazonが運営しているので、PaperwhiteもAmazonで買うのがオススメ。

(↑楽天とかでも買えます)

 

Amazonのページに行くと、3つのオプションが選べるようになってます。

①データ容量
②広告の有無
③無料4Gの有無

 

↓結論から言うと、全て上位オプションにするのがオススメ

 

最も重要なのが3つ目の無料4Gの有無です。

これ何かというと、新しい本を買うときにWi-Fiが必要かどうかです。

 

無料4Gをつけないと、Wi-Fiがないところでは新しい本が買えません。

また、しばらく読んでなかった本は再ダウンロードが必要なんですけど、それもWi-Fiがないと出来ません。

めちゃくちゃ不便です。

 

で、残りの2つのオプションなんですけど、無料4Gをつけると上位オプションしか選べなくなります。

汚ねぇよAmazon・・

 

↓出費を抑えたい人は全て下位のオプションにしてもOK。

 

ぶっちゃけ、僕はこっちを買いました。

でも、やっぱり無料4Gを付けなかったことをめちゃくちゃ後悔してます・・

地味に不便です。

 

確かに出費は1万円ぐらい抑えられますが・・

とはいえ、もう3年以上 使ってもまだバリバリ現役です。

3年も使うんだったら、1万 高くても便利な方にすればよかった・・

 

最初の2つのオプションは下位でOKです。

・データ容量:写真集をめちゃくちゃ大量に買うとかじゃなかったら8GBで十分
・広告:ロック画面にオシャレな広告が出てくるだけなので、読書には何の問題もなし。

まぁこの2つは各2,000円なので、データ容量は32GBにしといてもいいかも。

 

結論は、

英語学習に本気なら無料4Gを付けろ!

です。

僕も買い直そうかな〜と思ってます・・

 

Kindle Paperwhiteは英語学習の必須アイテム

僕はKindle Paperwhiteのおかげで英語の勉強を継続できました。

洋書を大量に読んだおかげで、TOEICのリーディングは最後まで余裕を持って解けます。

リーディングのスコアは495点中445点。

リスニング<リーディング な人ってレアらしいですよ。

リーディングが伸びなくて800点の壁を超えられない人も多いとか。

僕の800点超えは完全にKindle Paperwhiteのおかげですね。

 

Kindle Paperwhiteとセットで購入すべき3点

Kindle Paperwhiteと一緒に、

  1. 本体の保護ケース
  2. 画面の保護シール
  3. 2年間保証(3年プランもあり)

を購入することをオススメします。

 

まずこちらはKindle Paperwhite本体。

>>Amazon商品ページへ

 

①本体の保護ケース。

↓このレザーケースが高級感もあり、コスパ最強です。

>>Amazon商品ページへ

 

②画面の保護シール

↓画面にキズがつくと萎えるので、絶対あった方がいいです。

>>Amazon商品ページへ

 

③2年間保証

僕は3年以上 使ってもバリバリ現役ですが、保証は付けておいた方が安心ですね。

>>Amazon商品ページへ

プランは2年or3年か選ぶことができます。

保証は本体と同時に購入しないと手続きが必要になるので、必ずセットでご購入ください!

タイトルとURLをコピーしました